<< 社会保険 厚生年金 143 | main | 社会保険 厚生年金 145 >>

スポンサーサイト

  • 2012.05.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


社会保険 厚生年金 144

年金問題が熱く?議論されています。

厚生労働省は短時間労働者の厚生年金への加入を進めたいのだと思います。

企業の負担が増えるので、この件が法として実現したら雇用形態も変わってくることが

予想されますね。

政治の面から見ると年金の一元化です。

年金は必ず一元化するべきですね。

なぜかというと、厚生年金制度がツギハギだらけの制度になっていて、もはや制度自体の維持が

困難になっている。

年金の財源云々以前の話ですね。

このおかげで、現状の厚生年金は制度自体が複雑すぎて、本当に厚生年金を

理解している人は極々少数だということ。

多分、政治家ではいるかいないか、年金官僚もいるのかなと思う。これが現状の年金問題です。

そして、一番の理由は、厚生年金は民間の年金なので、管理する役人が本気になって

管理していないことです。

年金の運用がもうガタガタを通り越してしまってますね。

だから、一元化すれば役人自身の年金になってきますから本気になって管理するということです。

現状だと、いつまで立っても年金問題は続く。

役人が厚生年金を雑に扱っているから。

年金問題は、年金財源以前の問題であることにあります。

スポンサーサイト

  • 2012.05.15 Tuesday
  • -
  • 08:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
スポンサードリンク
スポウサードリンク
RSS
RSS新着情報
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM