<< 社会保険を知ろう 厚生年金50 | main | 社会保険を知ろう 厚生年金52 >>

スポンサーサイト

  • 2012.05.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


社会保険を知ろう 厚生年金51

 パソコンを修理に出しているので、家庭用として使用しているパソコンなので、自分の都合のよいときに使えません。不便です。直るまでブログも不定期になります。
 
 日本ハムが優勝しました。それにしても新庄選手は強運な男ですね。自身で「マンガ的」と言っていましたが、本当に松坂大輔の横浜高校夏の甲子園以来の劇画でした。あの時は、プロ野球も浜の大魔神を有し優勝していました。今回は北海道がプロでも高校野球でも活躍しました。偶然ですかね。流れみたいなのがあるんですね。きっと。

 最近のニュースからは信じられないことが多く報道されています。
 高校履修問題。ルールを守るべき教育者がルールを守っていなかった。いじめ問題では多くの教育現場で真実を隠していた。自分達の保身のために子供達を見殺しにしてきたという自覚が無いのには驚かされます。色々あるんだよと言う人もいるかもしれませんが、そんなことを言っていたら、全部のことが当てはまってしまいます。

 子供の虐待の問題。ずいぶん前から騒がれているのに目立った改善がみられない。保護施設所長の会見はまるで他人事。責任のかけらもみられなかった(上部の管轄は厚●労●省)

 労災再審査の担当者が9人で認定作業が何年経っても決まらない。、家族の心中いかばかりかと思います。同じ日の新聞には、同じ労働局の不正経理(税金ですよ)記事(同じく上部機関は・・・)

 厚生労働省が障害者自立支援法施行後で「施設利用者はほとんど減少していない」と発表しました。サンプルを相当かたよって収集したとしか思えません。以前、何処の機関だか忘れましたが、法案施行後の利用者減を発表していました。今回の厚生労働省は、これを覆すものでした。新法案は施設利用の負担増と強制的な利用減です。
 新たなルールでサンプルをとると、すでに減っているので上記の発表になるのでしょう。そうとしか思えません。

 これら一連の問題は解決策の方向性が違う方に向いているためかなと思います。方向がちがえば解決はしません。有識者会議から官僚へ、そして政治家へ。法を決めるのにどれだけの税金が費やされているか。

 こんなに問題が多い省の大臣の顔が全く見えてこない。これからなのでしょうか。

 いいニュースもあります。千葉県が独自に「障害者のある人もない人もともに暮らしやすい千葉県づくり条例」です。障害者を差別しない。差別があったら行政が関与し解決を図る条例です。

 このような、施策が地方から多く出てくればと期待します。

スポンサーサイト

  • 2012.05.15 Tuesday
  • -
  • 18:04
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
私からこの疑問が消えることはありません。
『人の命の尊さは、本当にこの社会で同じなのだろうか。
人の命は、本当に法の下で平等に扱われているのだろうか。
はたして人は、本当の意味で人を公平に裁くことなんてできるのだろうか。』

障害児殺し事件から、人間社会の貧しさやあり方を考える記事を書きました。目を通していただけないでしょうか。
http://blog.livedoor.jp/tarotohachinosu/
  • 法律に携わる人へ
  • 2006/10/30 2:08 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
スポンサードリンク
スポウサードリンク
RSS
RSS新着情報
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM